七月十四日(日)

富山市はいるかホステルで目覚める。シャワーを浴びて支度をし、出かける。あいの風とやま鉄道に乗り込んで高岡へ。15分くらいだから近いのだけれどそもそも本数が少ないから便利というわけでもなかった。 高岡で朝食をと思っていたが、駅前を歩いても検索し…

七月十一日(木)

9時に起きてシャワーをあび、紅茶を飲む。Gelberの続きを少し読む。 昼前に本郷に出る。ねむくて研究室で昼寝してからゼミ。田口さんのマインクラフトを使った建築再現×学校外学習プロジェクトの発表がおもしろかった。プラモデルにも、「自由な創作」にもな…

七月八日(月)

10時に起きる。授業準備は昨日したので洗濯機を回しながら泉屋のパンを食べて紅茶を飲む。手紙を書いた。 昼過ぎに支度して本郷へ。書籍部で大学教育の書籍を眺める。1冊よいものが見つかった。 そのあとは彼女と待ち合わせて六本木へ。サントリー美術館で「…

七月六日(土)

今日は育英会主催の新奨学生歓迎バスツアーの日だった。今年で最後の参加になる。目的地は筑波のJAXA施設だった。飯田橋からバスに乗り込み首都高から常磐道に渡って茨城へと向かう。隣に座っていた新奨学生はバンドマンだった。 ツアーのなかで印象的だった…

七月五日(金)

7時半に起きる。身支度してすぐに家を出て、山手線と南北線を乗り継いで大岡山へ。商店街の珈琲館でモーニングをとる。こういう時はコーヒーを飲んじゃう。 東工大での初出勤である。勤務報告関係の説明を事務の方にしてもらってから、大浦さんと打ち合わせ…

七月三日(水)

昨日は早めに床についたにもかかわらず目覚めると7:30だった。8時には間に合わないと思い、急いで弁当にご飯をつめて出ていく。iPhoneも起動せず踏んだり蹴ったりだ。結局8:20に大学に着いたので待機業務的には問題ない。杉山さんに合流し、作業をもう一度最…

七月二日(火)

9時ごろに起きる。紅茶を飲みながら Gelber の "A Job You Can't Lose" 論文を少し読む。大恐慌時代のアメリカにおけるホビー・ブームについて。趣味とは失業者にとっての仕事というのは一貫して Gelber の論調でおもろいのだが、恐慌→失業→ホビー・ブーム…

六月三十日(日)

前日の酔いが抜けきってなくて何度も目覚めてしまった。ろくに動けるようになったのは昼前である。 大学に向かいスプーンを大石さんに渡した後で歴社研の文献を読み直す。その後は市電の都史資料を読んでいたが意外と区の単位でもめていて興味深い。そこで「…

六月二十九日(土)

9時におきてシャワーを浴びる。散歩したい気分だったので田端駅まで出てパンを買ってきた。紅茶を飲む。 ギターを弾いてだらだらしたり、風呂掃除をしたりした。 池田さんに教えてもらったジョブクラフト論文を少しだけ読んだ。ウェルビーイング概念を手なず…

六月二十七日(木)

早起きして発表原稿に手を入れようかとも思っていたが、10時くらいに目覚めてそこから大学に向かう。少し議論は整理したが、まあこれぐらいラフなものでも全体の方向性について議論ができれば問題ないと思い直した。 ゼミでは明治維新期の遷都について質問が…

六月二十六日(水)

9時くらいに起きる。勢いがあって色んなメールを送った。コモンズ論文の試読を田口さんにお願いしたり、青野さんに余暇活動に関する社会調査の事例を聞いたりした。写真家論文が査読待ち、インフォーマル学習論文とコモンズ論文が投稿前で試読待ち、それに加…

六月二十四日(月)

朝から祐成研に行き、堀江さんの生活構造論にいついての発表を聞いていた。自分は生活構造論に対して中川清的な社会政策学に近いイメージを抱いていたため勉強になった。 昼食を詩絵音くんと食べていたが、彼のなかには「ぼくの夏休み」という概念があるらし…

六月二十三日(日)

9時に起きて紅茶を飲む。雲は厚いけど雨は降っていない。 11時すぎに家を出て西日暮里まで歩き千代田線に乗る。根津で後輩と待ち合わせて、向ヶ丘遊園へ。民家園への道すがら見つけたカレー屋で昼食。焼きそばソースのような味がした。フルーツとスパイスか…

六月二十日(木)

10時に起きて紅茶を飲む。ジョン・ケリーの余暇への社会化論文を読んだ。子供時代の経験がキャリーオーバーされる余暇活動と大人になってから始める余暇活動は半々だったというのは面白い。 昼に本郷に出てゼミ前にコモンズ論文を書いた。明日まとめの章を書…

六月十八日(火)

朝起きたら先生から連絡があり、木曜のゼミが休講になったということを知った。これで余裕をもって準備することができる。とりあえず、金さんに直前に勧められた日社の学会発表の準備に取り掛かる。スラムクリアランスと工場移転、墓地の転葬で議論を組み立…

六月十七日(月)

10時に起きて紅茶を飲む。『レクリエーションの行動科学』のレビューパートが相当勉強になるのでいま読めてよかった。ジョン・ケリーの余暇社会学はちゃんと読まないといけない。 昼前に家を出て本郷へ。放置していたコモンズ論文を再開する。書き進めたうえ…

六月十六日(日)

月曜日にこれを書いている。九時ごろに起きて、カフェに行って本を読んで、それをworkflowyにまとめたりしていた。なかなかひとつのストリームを軸にして見取り図を作る作業が、それほど大事ではないように思えてきた。見取り図のための見取り図という感じに…

六月十五日(土)

今日はすごい低気圧なのだと前日から脅されていたが6時前に目覚めてしまった。作業をし、少し仮眠を取ってから大学に向かう。今日は初めての待機業務がある。 土曜日の雨の日に朝から子どもたち及びその付添の親達がプログラミング教室に足を運んでいて感心…

六月十四日(金)

10時に起きて紅茶を飲む。晴れていてリフレッシュしたい気分だったので掃除機をかけて洗濯機を回し、散髪に行った。眉毛もすぐぼさぼさになるし2週間に一度のペースがちょうどいい。髪切屋の価格設定なら月イチで他の床屋に行くよりも安いし、バズカットは本…

六月十二日(水)

前日の深夜にラトゥールからCrononのシカゴ都市史の話を知り、自分のEvernoteを漁っていたところから遠城による都市政治生態学のレビュー論文を発見して夢中になって読んでいた。都市における肥満指数を扱ったObe-cityには笑わされたし、リーマンショックで…

六月十一日(火)

10時に起きる。紅茶を飲んで『ポジティブ心理学入門』を読む。家で研究しようか悩んだが,晴れていたのと大浦さんからメッセが来たので本郷に出る。Zoomで大浦さんと話したあとは,余暇とウェルビーイング関連の文献を読んだ。「人生の意味」が人生に一貫性…

六月九日(日)

もともと遊歩の予定だったが直前で流れたのでのんびりした日だった。意外と夢の島は調べてみると面白かったのでこれはいつか実行に移したい。午前中は謎のタイミングではあるがドゥニ・ヴィルヌーヴの『メッセージ』を観ていた。途中で切り上げる予定だった…

六月八日(土)

9時に起きて本郷へ。サークルの卒業アルバム写真を撮ってもらう。混ぜてくれてありがとうだ。 昼過ぎからUTalk。今日は吉見先生回ですごい人の入りだった。アシスタント見学の子にも助けてもらってなんとかさばいた。 そのあとは入試説明会。研究室訪問の人…

六月六日(木)

起床をミスり、家でダラダラ作業をしているうちにゼミの時間が来たので大学に向かう。スペンサーの発表に対して要領を得ない質問をしてしまったのが悔やまれる。先生がいうようにあれは世代の問題でもありますね。 歴社研の発表で使う文献がなかなか決まらな…

六月五日(水)

10時に起きて紅茶を飲む。支度をして待機業務へ。明日のゼミ発表の資料をつくる。博論に書く社会的背景のアウトラインをまとめたが,これまで1年ほど考えていたことから変わっていないのであんまり思考の手応えはない。ただ,ゼミで検討したことはないので何…

六月四日(火)

過去のことを書く。 週末に指導教員と会う機会があった。 挨拶と、今後の博士課程での生き方について話をしようと思ったら、わざわざ喫茶店に場所を移して30分近く面談してもらった。 そこで現在休学している状況が来年度は難しいということをいわれて、決…

六月三日(月)

目が覚めてから船酔いのような心地がする。熱を計ってみたら35.9℃で何の問題もない。ネットで検索してみたら今日は低気圧に伴う「気象病」というものがあるらしい。なので、今日耳を上下に引っ張ったり回していたのはそういうわけです。 先生は来なかったが…

六月二日(日)

9時ごろに起きる。紅茶を飲んでバナナを食べながら、sくんと論文の内容を検討する。とっとと投稿してしまおうという気分になっている。 10時半にまりもくんたちが来てアスパラガスパーティを始める。会には混ざらなかったがいくつか料理をもらっておいしかっ…

五月三十一日(金)

今日はちょっと涼しかったのでコモンズで作業をしていた。月曜日の北田研での発表資料を想定しつつ議論を整理していた。津田の議論を参照することで当時の都市自営業者を都市中間層として措定しても議論が成立するんじゃないか?という気がしている。そうい…

五月三十日(木)

9時半ごろに起きて紅茶を飲みながら,リビングでライフロングキンダーガーテンを読む。今日はみかてんがいたので趣味と遊びの話をした。めっちゃ釣りをしていた京大の友だちが就職してからどうなるか気になると言っていた。 昼に本郷へ。研究室で受験希望者…