十月十八日(金)

9時に起きて紅茶を飲んでから支度をして待機業務。まずは明日の学会発表スライドをつくった。sくんに見せたら啓発的なコメントをもらった。生活時間調査のサーベイをするのが良さそうな気がしてきた。

その後にひとりで『アイデア大全』を使って共同研究で開発するプログラムの活動案出し。15時にメンバーが集まってきてアイデア出し会をやったけれども生産性がなかった。目標を達成する気のない集会も活動案出しも両方苦手だなと思う。全然達成感のない時間だった。しょうがないので宿題として持ち帰る。

夜はスカイツリーに行って恋フラの撮影だった。特別展望台にはじめて登ったな。我ながら浴衣は似合うんじゃないかと思う。

杉山

十月十七日(木)

五時半くらいに起きてインタビューの文字起しをしていたが、眠くて一時間くらいで二度寝した。七時過ぎにもぞもぞ起こる。

なんとなく嫌なことが起きそうだったが、朝からあほみたいにストレスがたまった。なぜか別の担当の仕事の一部が流れ込んでくる。意味が分からない。この仕事に徹頭徹尾プライドを持てという神経が理解できない。とりあえず自分のやるべきことを優先順位以てやってほしいと思う。グレーな部分を操って扱わないようにしながら優先順位高いものから捌くことは、なかなか難しいのだろう。

イライラしていたので、徒歩で銭湯までいってゆっくりお湯につかる。お酒を飲む。
家に帰り、放送大学を聞きながらシチューをつくる。法学入門→中国史→東南アジア史。そのあとでアマゾンで10冊本を買う。いっぺんにこれだけ本を買うのは久しぶりだ。ずっとカートに入れていて興味が薄れなかった本なので、良しとしよう。
Pythonをちょっとだけやる。

S


十月十五日(火)

8時に起きて待機業務だった。台風で流れた分UTalkの告知をやったり来週のゼミ発表用に博論の一部分を書いたりした。

最近歩いていなかったので上野公園を通って帰った。成城石井でレーズンパンとミネストローネを買って家で食べておいしかった。

土曜日の余暇ツーリズム学会の発表スライドも少しできた。

杉山

十月十四日(月)

朝起きてインタビューの文字起しをしていると、やはりもっと簡単に情報収集できることに時間を費やしていることに気づいた。活動面での経緯は、ツイッター上での記録を蒐集したうえでそれぞれの活動のファンとしての活動とホビイストとしての活動に便宜的に分けたうえで興味の変遷や相互の関係を訊いた方がはるかに効率がいいだろう。
 
ということに思い至り、半分くらい終わったところで先延ばしにしていたPythonの勉強をしてみた。Progateの講座1をやったばかりだったが、実際にどういうエディタやターミナルで動かすのかイメージがついてなかったので、『スラスラわかるPython』をKindleで買って3章まで勉強する。それで夕方くらいになっていた。
 
その後でツイッターログ収集のスクリプトをコピペして、ちょこちょこと変化させて実行すると、100件が一気に取れて拍子抜けした。csvに変換する方法も当然のように先人がいた。
次の課題はさらに自動で大量収集できるようになることだ。まだ基本的なコマンドしか覚えていないので、くりかえしの実行とか関数定義とかよく分かっていない。
 
S

 

十月十三日(日)

 台風一過。

 修士論文を書いているとやたらと腹が減り、やたらと眠くなるというのが最近の雑感で、要は体力がないんだと思う。今日も謎のタイミングでペヤングを食べてしまい、当然すべて食べきることはできず今も食べかけのまま机の上に放置されている。そういえば卒論を書いているときにも同じことを思っていたし、何なら去年も同じ症状に見舞われたので論文がどうとかではなく単に季節の問題なんだろう。最近は神田松之丞のラジオをローラー作戦のように端から聞いている。カロリーの高いものを食べ、カロリーの高いものを聞きながら感情の乱高下に向き合っている。

 中川

十月十二日(土)

台風がやってくる日である。

やることもないだろうと12時前まで寝続ける。避難用品を買うことばかり気にして今日食べるものを買い込んでいなかったのは馬鹿だった。とりあえず唯一買った鍋焼きうどんと筑前煮を煮込んで食べる。

避難準備や避難勧告が出始めている。今日はずっとテレビをつけている。

セミナーをやって査読対応を考えていたが島の停電で終わる。

こちらは停電しない。何かやろうと思うが落ち着かない。結局、ずっと台風情報を摂取し続けるうちに夜になった。

停電する前にお腹をふくらませようとカップ麺を食べたり冷凍の炊き込みご飯を食べたりしていたが、結局停電はしなかった。風は強かったが、田端ではいつもの台風という感じだった。田端は権力で生かされている側なんだと感じた。

0時くらいには雨風も弱まっていた。シャワーを浴びて寝た。

杉山

十月十日(木)

 最近は院生室にこもっていることが多いのだけれどコモンズに顔を出すと加藤さんをはじめ研究室の人が多く、何気ない会話のなかで有益なアドバイスも得ることができた。

 週末には巨大な台風が東京を襲うらしい。台風といえば雨で短縮された中学生の時の弦楽合奏のコンクールと予備校時代に豪雨の中模試を受けに行ったことを思い出す。

 中川